忍者ブログ
サイト『果てない大地 遠い空』の別館です。 異文化SchoolDays企画でのチャットに関するレポート、なり茶告知の場所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

椎那がCSVPの皆さんにチョコを差し入れたり押し付けて回っているようです。
参加キャラさん全員お借りしました!


※最後の方捏造です、本当にすみません。
 口調とか性格とかほんと分かりませんすみません。

※縷々様はPP同盟ネタが入っていますすみません。

※都我意君は『昔一緒に遊んでくれた優しいお兄ちゃん、昔自分を慕ってくれた可愛い妹だけど、互いにすれ違いで縁を切ったまま』という自分だけの設定ですすみません。

※軌彩さんは『昔椎那の両親と仲が良く、椎那のことは今でも密かに娘のように見守っている』という自分だけの設定ですすみません。






椎那「晴太さん、静さん、これバレンタインのチョコですー。いつもお世話になってるんで♡」
静「わあ、ありがとう」
晴太「おーさんきゅ。なにこれ手作り?」
椎那「はい、大したものじゃないけど良ければ」
静「凄く美味しそう」
晴太「んで?どっちが本命なん?ん?(ニヤニヤ)」
椎那「本命とかそういうんじゃないですよ、いつもお世話になってるお礼です」
凛々「おはよ、何やってんの?」
椎那「あっリリコぉーおはよう!バレンタインのチョコ、リリコにもあるよぉ」
凛々「マジで?やった、ありがとう」
椎那「これ、本命ね。リリコへの愛たっぷり詰まってるから!」
晴太「あれっ」
静「相手が男と女で違うのは当然でしょ」
椎那「はい、リリコの喜ぶ顔が見たくて一生懸命作ったの♡あたしの乙女心、受け取って?///」
凛々「椎那キモい」
椎那「受け取ってくれたってことは…リリコとあたしは相思相愛…///」
凛々「あっトリュフだー美味しそ」
晴太「…彼女達に本命チョコ貰ってこよ」
静「いってらっしゃい」


*****


椎那「こんにちはー、皆さん揃ってます?」
聖裏「あっ椎那ちゃーん、ちょうどいいところに」
マキ「あら、離磨さんも」
離磨「今そこで椎那さんに捕まって連行されてきました…」
椎那「バレンタインなんで、皆さんにチョコ作ってきたんですよー。いつもお世話になってるんで」
すの「きゃー♡お菓子!お菓子!」
樹イ鎖「椎那も手作りなのかー女ってすげー!」
影之「うおお!義理でも嬉しい!義理でも!」
椎那「影之さん…(察し)」
影之「な、何だよ…やめろ、哀れみの眼差しはやめろ!」
マキ「私や聖裏さんからもあるのよ。椎那さん、離磨さんも座って食べて行かない?」
椎那「わ!凄い、豪華ですねぇ」
離磨「え、私もですか?い、いいのかな…」
聖裏「いいに決まってるじゃないですかー!」
椎那「そうですよ、離磨さんにはいつもみんなお世話になってるんですから」
すの「りま、みんなの…下の力もち!みんな言ってる!」
樹イ鎖「縁の下の、な」


*****


ナギ「はい、クラスト///チョコだよ///」
クラ「ナギ!今年のケーキも凄いですね…毎年毎年、ありがとうございます…!」
ナギ「でもお前はチョコは食べられないから…」
クラ「ええ、ナギが私の代わりに食べてくださいね」
ナギ「ああ///いつも通りお前が食べさせてくれ///」
椎那「わー、すんごいチョコケーキ」
ナギ「椎那さん!当然です!こんなものじゃ私の愛は語れませんが、せめてもの愛表現に///」
椎那「あはっ、愛されてんねー。そんなナギのチョコケーキには敵わないけど、はい。ナギとクラストにバレンタインだよ。」
ナギ「! 椎那さん…!(ジーン…)」
クラ「わ、私には…これは、ネクタイですか…!」
椎那「クラストさん、食べ物は無理だもんね。それいいでしょー、つけてみてよ」
クラ「ありがとうございます!ど、どうでしょうか…!」
ナギ(クラストまじ可愛い何でも似合うんだな本当にもうお前はこの殺伐とした世界に舞い降りた天使だよ私の心はお前に盗まれてとうにry)(鼻血ブバァ)
椎那「Σうわああぁナギー!!!??」
クラ「Σナギー!!!??」


*****


よる(視線を感じる…)
椎那「………」(ジッ)
よる「椎那、どうした?」
椎那「…虎…虎ってチョコとかどうなんですかね…」
よる「ふむ?一般の虎は分からんが、俺はあれば食べるし美味いと思うぞ」
椎那「そうですか…いえ、猫にチョコは駄目だと聞くもので。虎も猫科ですし…」
よる(猫扱い…)
  「まあ、魔族だし体も普通より大きいしな。体質的には虎と同じではあるが、少量ならそこまで気にせずとも」
椎那「一応、よるさんは別に用意したんですけどね。チョコの方が良ければそれも用意はしてありますけども…バレンタインなんで、いつもお世話になってるお礼です」
よる「俺にか?わざわざ用意してくれたものがあるのなら、そちらをいただこうかな」
椎那(あっ嬉しそう)
  「えーと、じゃあこれどうぞ」
よる「ありが…これは…マタタビか…!」
椎那「はいっ、お口(?)に合えばいいのですが♪」
よる「…ありがとう…(猫扱い…)」
椎那「それでは、また」
よる「ああ。
   ………(スンスン、クネクネゴロゴロ)♪」
椎那(きゃわっ、きゃわわわわわ//////)(悶パシャパシャー)


*****


縷々「…ふぅ」
椎那「あ、貴女はっ!!!!???///」
縷々「ひっ!!?」(ビクゥ)
椎那「ここ、こんなところでお会いするんなんて…!そうだ!今日はバレンタインなので、良ければこれ!どうぞ!」
縷々「…これは?」
椎那「チョコです!怪しいものではありません!味見もしてます!良ければ召し上がってください!」
縷々「え、でも…こんなたくさん食べられないし…何か申し訳ないし…」
椎那「いえ!大丈夫です!作りすぎてたぐらいなので、あの、ご家族やご友人とでも分けていただければ…あ、ご迷惑ならば別にいいんですけども」
縷々「あっ、そんなことはないのよ!?えっと…ありがとう…?」
椎那「いえ、こちらこそいつもお世話になってます!それでは!」
縷々「…世話なんかしたことないわよ…」(茫然)


*****


椎那「久しぶり、お兄ちゃん」
都我意「椎那…!…何か用か」
椎那「…今日、バレンタインでしょ。もし良かったら…チョコ、要るかなあって思って」
都我意「(…あのガキんちょがこんなもん作るようになったんだな…)
    …ハッ、わざわざ俺に?どういうつもりだか」
椎那「どういうつもりもないよ、まぁ受け取っておいてよ。あたしから貰っても困るだろうけど、本当に要らなかったら捨てるなり誰かに押し付けるなりすればいいから」
都我意「…いいけど」
椎那「うん、ありがとう。じゃあね」

都我意(…椎那、俺は別に。別に怒ってないしお前を嫌いにもなってない。なってないんだよ…)

椎那(先に裏切ったのはあたしの方だけど…あたしにとっては、まだ大好きなお兄ちゃんだしね、なんて)


*****


【墓前】
軌彩(…久しぶりだな、大木。君達の娘は元気にやっているようだよ。俺は…まぁ、相変わらずだ)
椎那「…あらっ。貴方は?」
軌彩「!」(しまった…姿を見られた)
椎那「…この花、貴方が持ってきてくださったんですか?両親のお知り合いでしょうか?」
軌彩「いや、…ああ、彼らには世話になったんだ。君は大木夫妻の娘さんか」
椎那「はい、こちらこそ両親が生前はお世話になったようですね。…今日は、バレンタインなんで。あたしは父にチョコを持ってきたんです」
軌彩「バレンタインか…そういやそんなものがあったな。お父さんも喜んでいるだろう」
椎那「…そうですね。………
   (墓の上に置いたチョコを拾い上げ)…もし良かったら、これ、いかがですか?」
軌彩「? 私にか?」
椎那「ええ、父もその方が喜ぶと思います。どうぞ」(にこっ)
軌彩「そうか…すまない、ありがとう」
椎那「あは、何で謝るんですか」


*****


縷々「……………」
真月「…?どうした縷々。…それは何だ?」
縷々「…前に話した…協会の女が…突然現れて私に押し付けて去って行ったのよ…」
真月「あぁ、PP同盟が何とやらの。…それはチョコ、か?」
証「チョコ!!!??」(ひょこっ)
都我意「姐さんモテモテっすね!」(ひょこっ)
朱月「美味しそう…」
須旺「ほう、これは手作りじゃな。お主、女を誑かす術にも長けておったか」
縷々「そんなじゃないわよー、ほんと私にも何が何だか…まぁ毒は入ってないと思うし、私一人じゃ食べきれないし。みんな食べてくれない?」
真月「人間から貰ったものなど…!」
証「よっしゃー!協会の奴らは嫌いだけどチョコに罪はないもんな!」
須旺「ほれ、お主もこっち来んかい」
あると「えーっやだよ協会の人間のものなんか!」
証「うま!これ普通に美味いぞ!」
朱月「チョコなんて久々に食べたわー、嬉しい♪」
縷々「あらほんと、なかなかいけるわね」
須旺「うむ、思いもよらぬ収穫じゃ。美味美味」
真月「お、お前ら…!」
あると「…(オソルオソル)…!何だこれ…!(パクパク)」
都我意(…これは…椎那の作ったやつと同じ…?)
   「何つってチョコなんてどれも似たような味だよな」(パクパク)
あると「軌彩は食べないの?」
軌彩(大木、椎那からチョコを貰ったよ…)(ジーン)

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/14 JeffreyMosy]
[05/20 シン]
[05/19 うめきち]
[09/08 シン]
[09/08 ハレタカ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
シン・L
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]