忍者ブログ
サイト『果てない大地 遠い空』の別館です。 異文化SchoolDays企画でのチャットに関するレポート、なり茶告知の場所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「自宅の子に“身近な人と関係をもてますか?(性的な意味で)”と聞いてみた」


とても楽しそうだったので遅ればせながらいっちゃんのブログネタに私も便乗してみた!
通常のブログで公開するには一部のキャラ達がお下品な発言を連発しているので、迷った挙げ句こちらに(笑)
いや訪問者数で言うとどっちも似たようなもんだけどさあwww何となくwww
調子に乗って夢中になったら長くなった上にドマイナーなキャラまで引っ張り出してきてしまった。
それにしてもうちの奴ら喋りすぎだ…過剰反応乙。

身近な人=相棒相方上司部下、固定の二人組など。

とのこと!
主従、兄弟姉妹等も含めるよ!
本編2年間の中で公式な夫婦やCPは省いていくよ!
男キャラが多いので、とても、ホモホモしいです…
まあうちのキャラは今のところ異性愛者ばかりなので可か不可かは聞く前から分かっていて、その上であえて聞いてます。


【ナスク&ロディフル】親友

ナスク「あはは、ないわー!」
ロディ「…一応やり方は分かるけど…」
ナスク「知識はそりゃあるけどねー」
椎那『もし成長したら?』
ナスク「えー…分かんないよそんなこと。そりゃロディはイケメンになるだろうけどさぁ」
ロディ「同じく」

 

【スライル&セイド】戦友・相棒

セイド「Σ男同士だぞ!!!!???想像したくもないわ!!!!!!!」
スライル「絶対的な力を前にヤらないと殺るって言われたら、まあ、うん…挑戦してみてもいいが萎えるな」
セイド「想像すんな馬鹿野郎!!!!!!」
椎那『相手が異性だったら?』
スライル「別にヤろうと思えば普通にヤれますけど。まぁマイアがいるうちはねぇかな」
セイド「絶対に抱かねえ。こいつは相棒だし、そもそも恋愛感情もないのにそういう行為はしなくない」
スライル「俺はきっといい女になるわよ?」
セイド「うるせえっ」
スライル「せ・ふ・れ!せ・ふ・れ!」
セイド「やめろ!」

 

【スライル&ロディフル】兄弟

スライル「ロディが女でも流石にねぇかな。兄弟だし、ガキだし」
ロディ「同じく」

 

【トパーズ&ブロードリー】親友
※ブロードリー…カームの義弟
※トパーズは成長後に補整

トパ「………え?」(思考停止)
ブロー「は?馬鹿じゃないの?何でトパとヤんなきゃなんないのさ馬鹿じゃないの死ぬの?質問自体がキモいんだけど喧嘩売ってるの?そんなこと聞いてる暇があったらもうちょっと有意義なこと出来ないの?」
トパ「…だ、だいたい僕達男同士だし…ね…?いや同性愛に偏見があるわけじゃないけど…」
椎那『相手が異性だったら?』
ブロー「やだよ何でトパなんか抱かなきゃなんないのさ。どうせ地味でくそ真面目でくそ煩いおかんみたいな女でしょ。つか女とか別に興味ないしね」
椎那『え…それは恋愛対象は男ってことでおk?』
ブロー「殺すよ」
トパ「うーん…ブローが女の子だったら、か…でも僕も嫌かな…可愛いだろうけど、恋愛対象としてはちょっと…」
ブロー「え?何?僕に何か不満でもあるわけ?トパのくせになに生意気なこと言ってんの?」
トパ「ブロー!ブロー!何かおかしな方に向かってるから!」

 

【リフィス&ラウト】親友

ラウト「Σぶふぉー!!!!????」(噴いた)
リー「不可能だ」(キッパリ)
ラウト「やだやだやだねぇよねぇよやだよ何言っちゃってんの!!!??あらやだ何この質問こわい」
リー「同性愛を否定するわけではないが、俺達は当然互いに異性愛者だからな」
椎那『相手が異性だったら?』
ラウト「ねえよ!だって俺はアルミスさん一筋ですからね!」(ドヤァ)
リー「ふむ…俺とアルは双子だから、アルが二人いるような感じになるのか」
ラウト「なにそれ楽園!!!!!!
  …でもねえわー…こいつ口煩いし…アルミスさんみたいに天使じゃないし…俺はアルミスさんの外見だけを好きになったんじゃないの!外見も内面も、アルミスさんの全てを!アルミスさんがアルミスさんであるその存在そのものが!」
リー「どうでもいいがラウトお前気持ち悪いぞ。
  まあ、俺もないな。俺には決められた許嫁がいるから、他の女性に恋愛感情を抱くことは出来ない。体だけの関係など論外だ。エルハンドは一夫多妻制でもないしな」
ラウト「…お前、それってさあ…」
リー「?」
ラウト「…何でもね」

 

【フォティズ&ベルンバルド】兄弟弟子
※ベルンバルド…ナスクの命を救った現ナスクの保護者。
 共にメリート(ラウトの義祖母)の元弟子

ベル「……………」(思考停止)
フォー「……………」(思考停止)
ベル「はっ…いや、ははは。これは予想もしない質問だね。…フォティズと、かい」
フォー「ない。そもそもの前提が成り立たない」
ベル「いやいやフォティズ、男同士でも致すことは出来るようだよ?」
フォー「ならば貴方は出来るのか」
ベル「私は無理だねえ。ははは」
椎那『相手が異性だったら?』
ベル「フォティズが女性だったとしても、歳が離れているからね。娘か歳の離れた妹ぐらいにしか見れないと思うよ」
フォー「男だろうと女だろうと、兄弟弟子という関係が変わることはない」


 
【リフィス&アルミス】双子

リー「ない!以上!」
アル「えっ…お兄ちゃん?質問って…」
リー「お前は聞かなくていい!答える必要もない!」
アル「えっ?えっ?あの、でも」
リー「いいんだ、先に帰ってなさい」

 

【ライア&ラウト】姉弟

ライア「ほう…?」
ラウト(殺される!!!!!!!!!)

 

【カーム&ブロードリー】義姉弟

カーム「あらやだこれがおねしょたってやつ?」
ブロー「あり得ない」
カーム「まあ別にヤれないことはないさね?血も繋がってないわけだし」
ブロー「馬鹿じゃないの馬鹿じゃないの馬鹿じゃないの!!!僕もう帰るから!!!!!!」
カーム「ちょっと、何照れてんのさ。アンタそんなタマじゃないでしょうに」
ブロー「姉さんと出来るわけないでしょ!」
カーム「だからあたしは構わないって言ってるさね。実演して見せてやる?」
ブロー(ガタガタガタブルブルブル)
カーム「…冗談に決まってんじゃないの…」
ブロー「姉さんの冗談は時々分かりにくいから…(ボソッ)」
カーム「何か言ったかしらぁ?(ニコ)
  まぁマジレスすると、あたしが恋をする相手は後にも先にも一人だけだから、そういう行為はきっともう誰ともしないわよ」
 

 

【スライル&ニオ(♀)】元相棒
※ニオ…元スライルと同じ組織の仲間。現在はGV(敵対する組織)の一員

スライル「そうきたか」
ニオ「この質問をしてきた奴は馬鹿か?」
スライル「男女でヤッてヤれねえことはそりゃないだろうけどな。んー…」
ニオ「アタシは枕要員でもなかったから、そういうテクは叩き込まれてないしな」
スライル「やだ怖い。元相棒相手に諜報するつもりなの…」
ニオ「今は敵だろうが」
スライル「昔の関係だったらノリとか勢いで寝たりもしたかもしんねえけどなー」
ニオ「絶対にないから安心しろ」

 

【ベルンバルド&セイド】元上司部下
※ランシア…現役の軍人。元セイドの後輩でベルンバルドの部下

セイド「いやいや、いやいやいやいや」
ベル「今度はセイドとかい?ははは」
セイド「笑い事じゃないっすからね!!?もー…だから男同士でそういう、考えすら出来ねえから」
ベル「どちらかが女性だったとしてもやはり歳が離れているからね」
セイド「そうっすよね。それに貴方は既婚者で未だ亡くなった奥さんを愛しているし」
ベル「君は君でちゃんと相手がいるしね」
セイド「Σえっいませんよ!!!??」
ベル「Σえっいないのかい!!!??」
セイド「いませんよ、いるわけないじゃないですか。むしろ何故いると思いました?軍を追い出されて追われてずっと旅してたんすから」
ベル「私はてっきり、ランシアといい関係なのだとばかり」
セイド「あぁ。彼女はただの可愛い後輩ですよ~」
ベル「…そうなのかい…」

 

【リフィス&ドゥロス(♂)】主従
※ドゥロス…ハルディオン(リフィスの父)のかつての右腕
 リフィスが国を奪還した後、王位を継ぐまでは代理で国を治めている。

ドゥロス「…は…王子と、ですか…?」
リー「ドゥロスさん、無視していいです」
ドゥロス「いえ、それは…王子の命とあれば私に拒否など出来ませんが…」
リー「ドゥロスさん」
椎那『相手が異性だったら?』
ドゥロス「そ、そんな恐れ多い!いやしかし、命令ならば拒否は出来ないわけですが!」
リー「ドゥロスさん!」
ドゥロス「でも大丈夫ですよ、王子は人の嫌がることを強要するお方ではありませんから」
リー「当然です!」

 

【ラウト&カスキョ(♂)】元親友
※カスキョ…現在はGV(敵対する組織)の一員

カスキョ「37号と?」
ラウト「何がどうしてこーなった!!!??」
カスキョ「そうだなあ…男とか考えもしたことなかったけど、殺す前に屈辱を与えるには良さそうだね。37号相手に立つかどうかは分からないけど。男同士でヤるのは尻に突っ込めばいいんだよね?」
ラウト「Σやめたげてよぉ!つか37号言うな!だいたい俺こんなストーカー野郎知りませんけど!!!??」
カスキョ「酷いなぁ、僕達親友だったのに」
ラウト「知らねえよ馬鹿野郎!!!つか親友は相手を殺そうとはしません!!!」
カスキョ「それとこれとは別に決まってるじゃない。だって二人も生き残ってるなんておかしいよ。ヒーローは一人って決まってるんだから」
ラウト「もうやだ何この電波こわい」

 


以下、二人組のどちらもマイナーな組み合わせ。



【フィーナ&シュリア】双子
※フィーナ…ナスクの実母
 シュリア…フィーナの双子の片割れ
 グノー…本名グノーディ。ナスクの実父
※過去に補整

シュリア「はあぁ!!?何だよこの質問…」
フィーナ「えっと…私達、女の子同士よ?そりゃシュリアは男みたいだけど…」
シュリア「まっ、あたし的には別に構いませんけどぉー?普通にラブラブですしー?グノーに取られるくらいならね!はんっ!」
フィーナ「何言ってるのよ…」
シュリア「もしあたしが男だったら絶対フィーナを離してねぇわ!」
フィーナ「もうっ、それはそれで双子でなんて問題でしょ!だ、だいたい私にはグノーがいるんだから…///」
シュリア「あーはいはい。そうだ、グノーをぶん殴ろう」
フィーナ「シュリアっ!」

 

【ペインズ(♀)&ターディ(♂)】何故か仲良し
※共にGV(敵対する組織)の一員

ター「僕そういうの興味ないんだよね☆でもどうせヤるなら可愛い女の子がいいなぁ~。拷問しながらってのも楽しそう!」
ペインズ「別に、条件次第で誰とでも寝てやるけど?」
ター「でもペインズが僕と寝るメリットもなくない?」
ペインズ「だよな。俺も特にセックスが好きってわけじゃないからな。得られる金か情報がねえとヤる気も出ねえわ」
ター「あはっ!高くつきそう!流石は元歓楽街の女王様!」
ペインズ「昔取った杵柄ってやつ?」

 

【ハクシア(♀)&エマージュ(♀)】研究員と助手
※ハクシア…軍下の研究部の一員
 エマージュ…軍下の執行部の一員

ハク「あらあら」
エマ「ハハハハハハクシア様と致すなんてそんなこと出来るわけがnとても素晴らしいと思います!!!!!!」
ハク「エマ、鼻血が出ているわ」
エマ「…とまあ、冗談は置いて。ハクシア様のことは敬愛していますがそういう目で見たことはないですね。その気になれば出来ると思いますが」
ハク「でも貴女の色気とこんなお婆ちゃんじゃ釣り合わないわねえ」
エマ「そんなことはありませんよ、貴女は素敵です。だいたいお婆ちゃんなんて年齢じゃないでしょう」
ハク「そういう色恋沙汰にはもう無縁だからねえ…
  ところでエマ、さっき言ってた薬品はツテで何とか手に入りそうよ!」
エマ「それは良かった!こちらも、代々双子の産まれる確率が高いという村を見つけてきました!結構な数の組がいるので実験台には事欠きませんよ!」
ハク「まあああぁぁ素敵!まずは遺伝子分解して塩基構造を調べて、血液の成分と…あっ脳の共鳴のデータも取らなきゃね!早速何組か攫ってきてくれないかしら!」
エマ「分かりました、すぐにでも!対象はどのように選」

強制終了

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/14 JeffreyMosy]
[05/20 シン]
[05/19 うめきち]
[09/08 シン]
[09/08 ハレタカ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
シン・L
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]