忍者ブログ
サイト『果てない大地 遠い空』の別館です。 異文化SchoolDays企画でのチャットに関するレポート、なり茶告知の場所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトル思いつかんかった(爆)
何かいいタイトル思いついたら教えてください…!

イトルさんのコラボ祭りも終わった事だし、ネタも降臨しないし、
そろそろ私も一旦休止かなーと思ってましたが、
まだ続きました。
空アルです。
空アルですがリフィス目線です。
鷹ってのは双子の事です。
シュウちゃんと咲ちゃんもお借りしました!


*****



「アル、ちょっと」

 
自習時間、プリント課題の見直しをしていたアルに俺は呼びかけた。
 
「ルーズリーフがなくなったから購買部に行ってくるが、ついでに何か買うものはあるか?」
「あ、それなら―――…」
 
アルが俺の腕を引いてにっこり笑う。
 
「私が、買ってくるわ」


 
『空と鷹』

 
 
何もわざわざ俺の代わりに行かなくても、と言う俺に「いいの、空夜さんや葉琉さんとお話したいし、うさぎさんも触りたいから」とにっこり笑うものだから、俺はアルに頼む事にした。
それにしても、俺の知らない間に随分と親しい者が増えたようだ。
楽しそうで何より、と一人で考えている俺に、ふと視線が向けられる。
顔を上げると、シュウさんが頬杖をついてこちらを見ていた。
 
「…何ですか?」
「リフィス、一人でにやにやしてる。気持ち悪い」
「…そうですか?アルに親しい者が増えたようだ、と思っていただけですが」
 
気持ち悪いという表現はないだろうと思いつつ言うと、目の前の少女が少し驚いたような顔になる。
 
「寂しくないの?アルミスが自分の知らない交流してて、もやもやしたり苛々したり」
「そんな、俺の所有物でもあるまいし…双子とはいえ互いに独立した人間なのだから、俺とは違う人間関係を持つのは当たり前でしょう?友人が増えるのは喜ばしい事ですしね」
 
俺の言葉にシュウさんが、ふーん、とかそっか、とか呟きながらノートを取り出す。
 
「てーせい。リフィスは思ったよりシスコンではない、と」
「ちょっとそのノート見せてもらえますか」
 
ガッとノートを掴んだ俺に抵抗しつつシュウさんが睨んでくる。
 
「乙女のノートを見る気?プライバシーの侵害で訴えてやる」
「リフィス君、駄目ですよ~。乙女のプライバシーは大事にしなきゃ~」
 
俺とシュウさんの戦いを見て、咲さんがシュウさんの擁護に回る。
騒いで自習をしている者の邪魔をするのもはばかれ、俺は仕方なくノートを離すと課題に戻った。
シャーペンの芯がなくなり、芯を入れようとして予備を切らしていた事に気付く。
たった今アルが購買部に向かったところだが、まあいいか。
 
「シャーペンの芯がなくなったので買ってきますね」
「あ、じゃあついでにデニッシュパン買ってきて。おごりで」
「じゃあじゃあ、私はココアお願いします~」
「自分で買ってください」
 
立ち上がった俺に次々と要求をふっかけてくる二人を無視して、俺は購買部に向かった。

 
廊下から見える購買部。
その中に赤い髪と見慣れた金髪が見える。
二人で何やら話しているようだ。
空夜さんが照れたように視線を反らしつつ、ちらちらとアルの方を見る。
ああ、彼もか、などと考えつつ別段気にも留めず、葉琉さんはいないのだなと思ったりする。
再びアルを見て、俺は一瞬思考停止した。
空夜さんを見て笑うアルの笑顔が、今までに見た事のない表情だったから。
 
―――アルは彼が好きなのだろうか?
だとしたら何故俺に教えてくれないのだろう。
家の事は俺が全て引き受けるから、自由に生きていいと言ってあるのに。
 
そう考えたところで俺は首を振った。
 
馬鹿げている、誰を好きになろうとアルの自由であり、それを報告する義務もないのだ。
今まで全て話してくれたからと言って、それが当たり前だなどと思ってはいけない。
 
扉に手をかける俺に視線を上げた空夜さんが気付き―――そして、固まった。
その様子に首を傾げていると、空夜さんの視線を辿ってアルも俺に気付く。
 
「お兄ちゃん。どうしたの?」
「シャーペンの芯もなくなってたからな。もう少し早く気付いていたら一緒に買ってきてもらったのだが」
「シャ、シャーペンの芯だな。ルーズリーフと合わせて380円だ」
 
どことなく緊張の混ざった声で言う空夜さんの言葉にアルが財布から小銭を出す。
シャーペンの芯を取ろうと近付いた俺の動きに反応したのか、釣り銭を用意していた空夜さんの肩がビクリと震えた。
が、何事もなかったようにアルに接する彼を見て俺は内心苦笑した。
 
―――どうやら俺は、シュウさんだけではなく思ったよりも一般的に“シスコン”扱いされているらしい。
さしずめ、妹に悪い虫がつかないように目を光らせるおっかない兄貴というところだろうか。
 
まさかアルもそう思っているのではあるまいな、と慌てて目をやると、当のアルはポワポワ笑っていて少し安心する。
 
「―――お、お前もう戻れ、よ。自習時間とは言っても、授業中、だろ」
 
俺を気にしてか、チラチラ俺の方を見ながらぶっきらぼうに言う彼に頷いて、アルが俺の隣に来る。
 
「アル、空夜さんと仲がいいんだな」
「ええ、最近お友達になったの。空夜さんは優しい方よ」
 
知っているよ。
以前空夜さんが学園内に紛れ込んだ犬にエサをやっているのを、見た事があるから。
 
「ああ、俺も今度ゆっくり空夜さんと話してみたいと思っている」
 
何の含みもなく笑って言ったつもりだが、俺の言葉を聞いた瞬間に空夜さんが再び固まる。
…俺はそんなに怖いイメージを持たれているのだろうか。
それとも、単純に俺自身が苦手意識を持たれているのだろうか。
 
「アル、戻るか?」
 
促して俺は廊下に出る。
アルが空夜さんに小さく手を振ったが、空夜さんはそれに応えようとしなかった。
悪い事をしたかなと思うが、すぐに思い直す。
 
だって、俺は別に何も言いもしてもいないではないか?
向こうが勝手に動揺しているだけである。
やましいところがないなら、堂々としていれば良いのだ。
やましく思うような事をする男の事などは知らない。
ろくに話した事もない相手に、勝手に苦手意識を持つような男も知らない。
 
俺がシスコンだろうが鬼だろうが、アルを手に入れる為に邪魔ならば正面から向かってくれば良いだけの話だ。
勿論、相手がアルを軽んじたり不幸にしたりするような男なら、俺は全力で阻止するがな。
 


*****



ソラヨちゃんをビビらせ過ぎた感が否めない。
そしてリフィスがシスコンなのかシスコンじゃないのか分からん!!!(爆)
いや、周囲はシスコンだと思ってくれていいです美味しいです。
というかシスコンなんだが、一般的に想像するようなシスコンとはちょっと違うかもしれない。
説明すんの面倒なんで適当に想像してやってください(THE☆アバウト)

シュウちゃんがアルの事を何て呼ぶのか、咲ちゃんがリフィスに対してどんな口調なのか分からず、適当に書いてみた!
もし「こうかな」ってのがあったら教えてくださると嬉しいです!
ぶっちゃけシュウちゃんが出た時にリーシュウ(シュウリー?)もちょっと混ぜようかと思いましたが、
書くうちに咲さんも出てきたので、普通の友達?になりました。
学年違うけど、生徒数が少ないから一緒の教室で勉強してる、みたいなイメージで。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
兄貴が予想以上に怖すぎましたがシスコンと言うより娘を見守る父親だと思いました。
というか空夜ビビリすぎ!!!!!!(爆)
いやしかしそんなイメージですけどね!!!!!!
馬鹿な空夜にとって秀才なリーくん自体が元々苦手だというのもあると思います…!!
それはアルちゃんも然り、ですが!
ってかアルちゃんどんな表情だったの!!!?????ハァハァ!!!!
しかしリーくんが素でクソ真面目すぎてどうしたらいいですかかっこよすぎます生徒会長すぎますごちそうさまです。
リーくん視点、リーくんのの口調や思考が非常に参考になりました今後ガッツリ活用させていただきます MA JI DE 
ハレタカ 2010/01/08(Fri)00:42:12 編集
>ハレタカさん
Σマジですかリーそんなに怖かったですか!?
あれー、何か怖いイメージ持たれてそうだなと思って、( ◉◞⊖◟◉ )コワクナイヨー という事を示す為にこの話を書いたのですが…(笑)
あれですか 最後の部分でですかね そこは私もちょっと厳しいだろうと思いましたが、
リーにとっては
「別にアルと付き合うのに俺の顔色を覗う必要などないだろう。本当にアルが好きなら俺の事など気にしなければいいだけの話だ。俺の顔色を覗ってアルを諦めるというのなら所詮その程度の気持ちだったという事だな、それなら付き合う必要はない」
みたいな考えなのですよ…!
勿論、だからといって人の気持ちお構いなしに自分の気持ちを押しつけたり、強引に事を進めようとするKY自己中男は許しませんがね!
つまりは娘を見守る父親です。
実際リーは自分はアルの保護者代わりだと思ってますからね…!
クソ真面目ですが、クソ真面目過ぎるので私はリーとは付き合いたいとは思いません(ニコ / 何の話)

アルの表情は、そりゃ 恋するOTOME の表情ですよ…!(笑)
ソラヨちゃんまたしても貸していただいてありがとうございましたッッ!!!!
シン 2010/01/08(Fri)01:43:35 編集
無題
なんだこの可愛い空アル、そして怖いお兄様www
いや、これはビビリますって、一般的にはそう言うお考えも「シスコン」と呼ぶに値するとイトルは思いm(ry)

呼んでいて、シュウは普段はアルミスさんのこと「アルミス」って呼んでそうだなぁと。
あれですね、お兄さんの前限定で「アルミスちゃん」ですね、解ります←

にしても空夜さん不憫ですね、空気を読んだ結果がこれですかww
なんだかもう、完璧情景が目に浮かぶようです(爆笑)
ふふふ、リフィスくん参考にさせて頂きますvvv
大変美味しゅうございました!!!
イトル 2010/01/08(Fri)20:27:56 編集
>イトルさん
シスコンと呼んでやってください、リーなんかシスコンで良いのです(真顔)
アルミスですかー!
アルミスかアルかアルちゃんか迷ったのですが、
ナスクの事をナスクちゃんって呼んでたので一応アルミスちゃんにしました てへ☆(何)
私的には呼び捨ての方が美味しいのですがどうなんでしょう呼び捨てでいいのでしょうかいいんですね分かりました修正しておきます。

こうやん不憫にし過ぎた感が否めません…
別に、普通にアルにアタックすればいいのに…(動かしたのはお前だよ)

シュウちゃん貸していただきありがとうございましたー!
シン 2010/01/08(Fri)20:31:53 編集
無題
コメント遅れすみません!!
今気付いた私にどうかお仕置きやら罰ゲームをして下s(
とっても美味しかったです^^
なんですか、もう、シスコン美味しすぎます!!!

咲は基本的どんな人でも敬語を扱って、
同い年かそれ以下ならばちゃんかくん
年上なら先輩やさんが付いたりします。

自分の説明不足ですね…!!!
ブログでのキャラ説明も更新してませんし…;;
後ほど詳しいことをブログに書こうと思います…!!

それでは失礼しました!
諏乃宮 2010/01/12(Tue)00:24:07 編集
>諏乃宮さん
ありがとうございます!!!
修正しておきました!!!
こちらこそ勝手にお借りしてすみませんでした…!
口調とか別人過ぎる感が否めませんonz

咲ちゃんを貸していただきありがとうございました~!^^
シン 2010/01/12(Tue)00:30:08 編集
無題
パソの手違いでコメントが勝手に…!!
すみませんでした!
諏乃宮 2010/01/12(Tue)00:35:05 編集
>諏乃宮さん
Σあれっ ひょっとしたらブログ仕様なのかもです…!
前も同じ事があったので…!
ちょ、ちょっと調べてみます!
取りあえずお気になさらず!!
シン 2010/01/12(Tue)00:41:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/14 JeffreyMosy]
[05/20 シン]
[05/19 うめきち]
[09/08 シン]
[09/08 ハレタカ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
シン・L
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]