忍者ブログ
サイト『果てない大地 遠い空』の別館です。 異文化SchoolDays企画でのチャットに関するレポート、なり茶告知の場所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空姫パロ童話!
ハレタカさんに言ってたパロ小説ではない!!!
それはまだ執筆中だ。

何か、お風呂に入る時に、
パロならお姫様と何かで色んな話が書けそうだよなあって思ってて、
こ れ だ とピーンときたので脳内で練ってお風呂出てから急いで書き上げた。
アルはまぁデフォだが、空夜が別人です。
名前も全く出てないし別の何かだと思ってください(ニコ)
ただし外見は空夜だと思ってくれれば嬉しいです(ニコ)
あとハレタカさんが描いてくださった空姫イラストからもちょっとパクってます!(土下座)

*****


ある所に騎士がいました。
とても強く、彼に敵う者はいませんでした。
騎士はその力を躊躇うことなく使いました。
人々は騎士を恐れて遠ざかりました。
 
ある所にお姫様がいました。
とても優しく、誰にでも笑いかける人でした。
お姫様はその手を躊躇うことなく差し伸べました。
人々はお姫様を慕い愛しました。
 
騎士とお姫様が出会いました。
騎士を恐れないのは、そのお姫様が初めてでした。
騎士とお姫様はとても仲良くなりました。
二人が想い合うようになるまで、そう時間はかかりませんでした。
 
「結婚してくれ」
ある時、騎士がお姫様に言いました。
「俺には学も財産もないが、誰にも負けない力がある。
お前の為なら、何でも手に入れてみせよう」
 
お姫様は静かに言いました。
「学や財産など必要ありません。
一つだけ、欲しいものがあるのです。
あなたがそれを手に入れたなら、私はあなたの想いに応えましょう」
 
それが何なのか、お姫様は教えてくれませんでした。
「あなたが、自分自身で気付かなければ意味がないのです」
騎士はたくさん考えました。
今までで一番頭を使いましたが、どうしても分かりません。
 
騎士はお姫様に花を贈りました。
豪華なドレスを、綺麗な宝石を、珍しい動物を贈りました。
それでもお姫様は首を横に振ります。
「私が欲しいものは、形あるものではないのです」
 
騎士は隣の国に行きました。
たくさん人を殺し、立派な国を手に入れました。
帰ってきた騎士を見て、お姫様は涙を流しました。
そして、黙って騎士の怪我を手当しました。
 
騎士は遠くの森へ行きました。
ドラゴンを殺し、永遠の若さを与える心臓を手に入れました。
帰ってきた騎士を見て、お姫様は涙を流しました。
そして、黙って心臓を庭に埋めました。
 
騎士には分かりません。
お姫様が欲しいものは何か、自分が何をすればいいのか。
分かるのはお姫様が悲しんでいること。
そして何故か、自分の胸が痛むということ。
 
そうするうちに、お姫様は重い病気にかかりました。
国中から医者が集められましたが、なかなか病気は治りません。
騎士はとても悲しみました。
そして、生まれて初めて涙を流しました。
 
騎士にとってお姫様は大切な存在でした。
そして彼は気付いたのです。
今まで自分が殺した人々も、生き物も、
同じように大切に想い、涙を流す存在があったのだろうと。
 
騎士はお姫様の隣に跪き言いました。
自分は何と残酷な振る舞いをしてきたのだろう、と。
それを聞いて、お姫様は初めて笑いました。
「ようやく、私の欲しいものに気付いてくれたのですね」
 
しばらくしてお姫様は元気になりました。
騎士は優しい人になりました。
人々は騎士を恐れなくなりました。
そんな彼を見て、お姫様は幸せそうでした。


*****


オチがやっぱり中途半端。
意味不明過ぎるとかよく分からないとか言いたい事は色々あるがもう多くは語るまい(吐血)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ちょ、うわああああああ!!!!!!!!!
こんばんはハレタカです。あまりのことで変換しないままローマ字でコメしようかと思いましたが明らかに嫌がらせでしかないので自重しましたご馳走様です。
こんな話大好きすぎるんですがどうしたらいいですか事実これは絵本にして出版すべきだと思います泣けました。最後ハッピーエンドで心温まる感じがマジでリアル絵本クオリティ。出版社はどこですか。
ちょ…!!!空姫に新たなパロ開拓ですねわかります騎士×姫とかパネェです。何一つ空姫を形容していないにも関わらず、オール空夜&アルちゃんキャストで進行しました俺の脳内に素敵な刺激ありがとうございます。
いや本当空姫マジパネェ…!!!
空姫パロ執筆中とのこと、おもくそ楽しみにしております(ド真顔)
ハレタカ 2010/01/21(Thu)00:50:30 編集
>ハレタカさん
童話っぽくしたかったので最後ハッピーエンドで心温まる感じを目指したのですがそう受け取ってもらえて良かったです!!!!!!
空をどう形容するかは迷って、最初はただの“男”にしようかとも思ったのですが何かいまいちで、
私の語彙力が少ないので何かもう騎士という言葉しか思い浮かびませんでした(パーン)
しかし結果オーライだったでしょうか…!
絵本を意識して、挿絵を入れやすいように場面ごとに区切ったので、作ろうと思えば絵本に出来るかもしれませんね。
出版社はKAGENOKO(某ブランドTシャツと同じ会社です)でしょうか(ニコ)

執筆中の空姫パロは『翠緑の瞳』と同じく完成する保証はないので、
有言不実行になるのは嫌なので完成するまで言いたくはなかったのですが、
もう言ってしまったので頑張りますね でも期待はしないでください(土下座)
つかこの話と若干似ているかもしれない…!
というよりこの話がパロ小説に似てしまったというべきか。
全ては私の乏しいネタが原因です 生温かい目で読んでやってください。

何かもう拉致り過ぎていちいち言うのもおかしい気がしますが、
とにかく空夜を勝手にお借りさせていただきありがとうございます!!!!!!
シン 2010/01/21(Thu)01:05:47 編集
無題
またしても投稿ミスすみません;;!前回も何かやったような…;;

こうなったら再びコメ残します!!!
いいえシンさんの空姫で滾りっぱなしです小説無理はしないでがんばってください(何)
いやでももしホントに駄目だったら我慢しますから…!!!(血涙)
しかしその場合未完成でもいいので見せていただきたくぞんじます。(真顔)
 
ハレタカ 2010/01/21(Thu)01:18:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [27]  [26]  [25]  [24
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/14 JeffreyMosy]
[05/20 シン]
[05/19 うめきち]
[09/08 シン]
[09/08 ハレタカ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
シン・L
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]